事業情報

人間味のある業務、厳格な対応。それぞれの場所で
プロの警備スタッフがサービスを提供する。それがSCSPの役目です。

セキュリティ業界は情報化社会の中、電子機器の発展に伴い機械化が進んでいますが、
重要なポイントは施設警備員が直視して確認・対応しています。
今後機械化が進んでも、人による警備対応は欠かすことができません。
今、セキュリティは施設警備と機械警備の融合が大切となっています。
当社は施設警備員として充分な教育を行い、選び抜かれたプロの警備員にて快適な警備サービスをご提供いたします。

  • 1

    立哨(りっしょう)

    施設の出入口にて、不審者等の侵入・犯罪発生を防ぐため警戒にあたり、施設の安全確保を行います。
    また、訪れる方々に気持ちよく施設をご利用いただけるよう言葉づかいや態度に気を配り、施設内の情報を把握した適切な案内を行います。

  • 立哨イメージ
  • 2

    巡回

    施設の内外を巡回し、異常の有無を確認します。火災・盗難・設備不良等による事故の未然防止と早期発見に努めます。

  • 巡回イメージ
  • 3

    監視

    施設内の防災センターで、各種センサーや監視カメラの画像を監視します。目視することにより防犯・防災などの事故防止と事故発生時には速やかな対応が可能となります。

  • 監視イメージ
  • 4

    出入管理

    施設関係者の出入管理を行うとともに、危険物の持ち込みや不審者の侵入防止及び荷受場の安全管理を行います。警備員の厳正な勤務姿勢が、犯罪の抑止につながります。

  • 出入管理イメージ
  • 5

    受付業務

    女性による受付業務は、通常の施設警備による出入管理とは異なり、威圧感を和らげつつ清潔で柔らかな印象を与えます。企業イメージの向上と来訪者対応・案内に特化したサービスを提供します。

  • 受付業務イメージ
  • 6

    鉄道会社様向けサービス
    (駅警備・巡回・車いす対応等)

    主に首都圏の主要駅と駅関連施設において、施設警備員が警備・巡回を行います。車いすや白杖をご利用のお身体が不自由なお客様への対応も行い、安全と安心を提供します。

  • 鉄道会社様向けサービス(駅警備・巡回・車いす対応等)
  • 7

    管制

    現場警備員の日々の勤務時間の管理を行い、事案発生時には対応・指示等を行います。必要に応じて運用部門に情報を伝達する重要な役割を担っています。

  • 管制イメージ
  • 8

    本部体制

    警備部門(派遣隊サポート)
    お客様のご要望・社会情勢の変化に対応するため、常に警備品質を改善し、最高品質の警備サービスの提供に努めます。
    顧客サービス部門(お客様サポート)
    警備に関して十分な知識と経験をもった社員が、お客様のニーズにお応えし最適な警備プランを提案、運用開始まで丁寧にサポートします。また、アフターフォローにも力を入れています。
    管理部門(社員サポート)
    現場で働く社員が精いっぱい警備に当たれるよう社員を支えています。また、社員が安心して働ける会社運営を行います。

  • 顧客サービスイメージ
top
 Loading...